アブラガニ

アブラガニはタラバガニに良く似たカニです。そのためタラバガニと間違えて食べてしまう人も多いのではないでしょうか。実物を見ても、アブラガニとタラバガニの違いを見分けるのは難しいでしょう。飲食店で足のみを出されたら、どちらか見分けを付けることが出来ません。もちろん違う部分もあります。カニの甲羅を見ると、どちらも若干とげとげとしていますがタラバガニの甲羅の真ん中にはトゲが6本あるのに対してアブラガニは中央のトゲが4本しかありません。この様な些細な部分で違いを見分ける品種なのです。これを知っていれば、甲羅の状態であれば見分けることが可能です。しかし足のみで販売しているとなかなか見分けることは難しいでしょう。しかし、足を裏返しても見分けることが可能です。アブラガニのふくろはぎは色がついていませんが、タラバガニは色がついています。本当に些細な違いですが、最高級品であるタラバガニか偽物のアブラガニかを見分けるポイントを知っていれば、損をせず買い物をすることが出来るでしょう。店頭でカニの購入をする時には参考にして下さい。

 

コメントは受け付けていません。