栗カニ

栗カニは海産クリガニ科の品種です。栗カニは毛かにと同じ科ですが、毛かにと比べると少し小さく、棘がするどく、ひし形の少し個性的な形をしています。美味しく食べるためには、まず足をゴム等でまとめて茹でる様にしましょう。鍋にはたっぷりの水を入れて塩を入れ、沸騰したら甲良を下にして鍋に入れます。茹で時間は12分から15分程度、蒸しても美味しくいただけます。毛カニととても似ている品種ですが、大きさ以外にもさまざまな違いがあります。栗カニは全体的に5角形になっているのに対し、毛カニは四角形になっています。毛カニは栗カニよりも色が若干薄めになっていて、値段も毛カニの方が高く設定されています。また、毛カニといえばカニ味噌を思い浮かべる人も多いですが、カニ味噌の味も毛カニの方が濃くがあり美味しく感じるでしょう。しかしゆでたての実の味は栗カニと毛カニはほとんど変わらず、どちらか区別がつかず食べてしまう場合もあります。味にこだわりのない人は、毛カニよりも栗カニを食べることをおすすめします。食べるだけであれば、味に違いはほとんどありません。

コメントは受け付けていません。