松葉ガニ

松葉ガニは、日本海側の島根や鳥取、兵庫や京都等で水揚げされたズワイガニの事を言います。日本人は松葉ガニの消費が多く、特に冬場は松葉ガニを食べる家庭が多いのではないでしょうか。松葉ガニは、産地だけではなくオスのズワイガニを松葉ガニを呼ぶという説もあります。また、松葉ガニと呼ぶのは関西の人のみで関東の人はズワイガニを全て松葉ガニと呼ぶこともあります。そのため、日ごろから松葉ガニを食べているのに松葉ガニという名前を知らないという人もいるかも知れません。カニにはさまざまな種類がありますが、最近は地名等を付けてブランド化する傾向があります。そのため、ズワイガニもブランド化の傾向にある松葉ガニと名付けられることが増えたのではないでしょうか。山陰のズワイガニが松葉カニ、越前や福井県のズワイガニを越前ガニ、北海道もしくは海外輸入されたズワイガニは全てズワイガニと呼ぶ傾向が浸透してきています。松葉カニは市販されている事もあり通販で取り寄せる事も可能ですが、産地の旅館や料亭で食べると更に美味しく食べられるでしょう。

コメントは受け付けていません。